HOME>アーカイブ>得意になる前に語学を好きにさせてくれる環境です

少人数のメリット

子供と先生

小学校での英語授業が必須化されていますが、それは全てにおいて好ましいことではありません。学校での授業に付いて行けずに、コンプレックスを抱いてしまう小学生が増えています。まずは英語を好きにさせるべく、楽しい授業を展開することが鍵になります。やはり英語教室の授業は面白いですし、イラストを使った授業は分かり易いと評判です。なるべく若いうちにネイティブな発音に慣れておくと、海外旅行や留学の際に臆することがなくなります。また、ハロウィンやクリスマスの成り立ちに関しても、知っておくと良いのではないでしょうか。小学生でも英検にチャレンジすることが出来ますし、三級を取得しておけば自信に繋がります。無論、中学や高校入試にも有利です。

真の力を付ける

先生と生徒

小学生向けの英語教室の大半が、少人数クラスだと言われています。これだと一人一人に目が行き届きますし、疑問や質問があっても納得するまで学ぶことが出来ます。近年、私立大学の入試においては英語のウエイトが高まっています。リスニング問題の比重も高くなっているので、慣れておくと良いのではないでしょうか。少人数クラスの月謝も安いですし、楽しく継続して学べる環境にあると言われています。

形より会話重視

ABC

日本人が英語にコンプレックスを抱く要因として、文法にこだわってしまうことが挙げられます。最初は形を気にせずに、マイペースで英語を喋ってみて下さい。単語の羅列であってもコミュニケーションは可能ですし、相手に伝わることで自信に繋がります。とりわけ小学生にとっては、自信が前向きな性格に変えてくれる場合があります。ボディーランゲージを含めてになりますが、英語が楽しいと感じると他の教科にも良い影響があります。

広告募集中